返済計画を立てながら借り入れ

有効活用しよう

借り入れの重要なポイント

投稿日 2014年1月31日 1:47 PM | 投稿者 hensai

借入金の重要ポイントは、いくつか考えられますが、その中でも特に重要といっても過言ではないのが、返済計画の作成です。

返済計画と一言で言っても、あくまで計画。将来に関することなので、全てが返済計画の通りにいくとは限らず、

そうすると、修正を強いられることも考えられます。そこで、借入金の重要ポイントの1つ目は、より具体的な返済計画を作成することです。

つまり、返済計画はキャッシュフロー表等を用いて作成していくことになろうかと思いますが、その際、収入と支出の複数設けて、

その1つひとつに具体性や確実性を持たせたものにすることが重要です。

これは、借入金を行う際の交渉に、より説得力を持たせるという効果が得られます。

そして、借入金の重要ポイントの2つ目は、保守的な返済計画を立てることです。

保守的とは、会計学でよく出てくる用語ですが、一言でいえば「収入の見積もりは低めに、

支出の見積もりは高めにすること」という表現で大方の説明ができます。

すなわち、収入は、高いに越したことはないものの、低かった時は想定したよりも手元の現金が少なくなるリスクがあることから、

こうしたことをあらかじめ考慮しておく必要がある、ということです。

同様に、支出は、低いに越したことはないものの、高かった時は想定したよりも手元の現金が少なくなるリスクがあるため、

そのことをあらかじめ考慮しておく必要があります。以上、借入金の重要ポイントについて、返済計画の作成に焦点を当てて述べました。